マイニングの電気代を節約するためには?

マイニング
この記事は約4分で読めます。

電気代がちょっとでも高くなるとマイニングの収支が赤字になるので、何とか安く済ませたい・・・
という場合、そもそものマイニング効率が悪いと思いますので、電気代の節約よりはハード構成の改善であったりマイニングする通貨の変更、マイニング方法の変更の方が優先事項かもしれません

もしくは、なかなか設備投資にまわせる予算が立てられないけど、マイニングに興味があって始めたいけど電気代が気になる・・・という、検討段階から慎重に準備をしている人かもしれませんね

光熱費の心配ない人が電気の料金プランを変更しようとか考えもしないはずですので、この記事では「電気代を節約することでマイニングの収益を増やす」ことを目的に、何をすればいいのか紹介していきます

プラン変更だけで年間34368円の節約に?!

月換算で、2000円の節約になるかもしれない・・・ 月々の電気代がいくらかによって、2000円節約のインパクトは変わってくるところです
そして、これからマイニングをするなら、むしろ・・・マイニングの消費電力によって費用が増えると思います

マイニングだけの収支なら、ここではなく・・・より具体的な単価を把握しておかないといけないです
マイニングによる電気代の増加分を極力抑えられないかどうか?という観点で、曜日や時間帯による電気料金を確認していきます

土日祝はフル稼働、夜間~朝までもフル稼働


この料金体系で24時間マイニングをする場合、主な稼働時間の電気料金は平日の日中なので、この電気料金でプラス収支にできるかどうかが重要です

もし、赤字になるようであれば、プラン変更そのものを見直さないといけないわけですが、この料金プランに変更するメリットはやはり・・・土日祝にフル稼働だと思います
平日の夜間~朝の時間帯と、土日祝の24時間でトータルプラスにできて、電気代も節約できるなら最高の結果になります


ちなみに日数でどれくらいの割合になっているか調べてみると、平日249:土日祝116でした

平日の夜間~朝までの10時間を考慮すると、ざっくり1/3くらいでしょうか・・・(; ・`д・´) この電気料金が安い時間帯にマイニングをするのが、電気料金への影響が一番少なくなります

本格的にマイニングをする前に、まずは寝る前にしかけて朝とめる 土日祝に動かして放置~
目覚まし時計をセットして、止めるような習慣になるかもしれませんね

曜日や時間帯を関係なく24時間365日フル稼働でマインイングをする頃には、平日の日中が電気代で収益の足を引っ張りやすいプランになるので、見直さないといけないと思います

東北以外の地域なら、話が変わってくる

電気料金の節約を考えて、調べ始めてから思い出しましたが、東北電力のCMで「よりそうeねっと」というフレーズがあることです

実際の電気料金や、電気使用量を把握できる状態であれば、より具体的な節約方法がわかると思います
マイニング用途だけで電気料金のプラン変更ができる環境ならともかく、ほかの用途でも電気を使用しているなら最適な料金プランが変わってくる可能性があります

私の居住区(東北)では、年間の電気料金が安く済ませられる会社が東北電力と洸陽電機の「生活フィットプラン」でした
また、Looopでんきの「おうちプラン」は年間13000円ほどと、20000円の差がありました

他の地域では変わってくるかもしれませんので、実際に調べてみた方がいいと思います

まとめ

今回の電気料金プランでは、土日祝にフル稼働させて収益をあげていけるマイニングになるかと思います
月初から60kWhまでは平日の日中にマイニングをしていても電気代への影響が少ないですね

60kWhを超えてからは、おそらく土日祝や夜間~朝の利用による電気使用で140kWhを超えるのも早くなりますし・・・
140kWh以上では、電気料金が高くつくプランです

土日祝と、夜間~朝までに電気を使っていないと 逆に月の電気料金が高くついてしまう可能性があります
プラン変更は無料のプランで調べていますが、翌日からすぐに違うプランで~という切り替えはできないと思いますので、プラン変更については慎重に検討してください

日中に電気をほぼ利用しない生活スタイルの人にとっては魅力的な料金プランだと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました